読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワンルームの収穫祭。

秋の実家はおいしいものでほくほく。おこぼれにあずかって色々なものをアパートに持ち帰ってきた。 

実家の台所は広くて作業がしやすいから片付けも早くてよかったけど、私のアパートの台所はとにかく狭くて、いけない。ワンルームを選んでしまったのが、そもそもの間違い。それでもなんとかスパイスカレー作ったり、魚を焼いたり、揚げ物したり、かなり奮闘している方だと思う。

そんな小さな台所で、秋の味覚を調理した。無心で皮をむいて作った栗の渋皮煮はもうない。悲しい。だって美味しかったのよ。今日はゆずでポン酢を仕込んだ。それから、しょうがの甘酢漬け。残りの生姜はジンジャーシロップにする。

土から掘りたての生姜は白くてピンクで、とってもきれいだったのに、少し置いていたらあっという間に茶色くなっていつもの生姜に。なんだか出遅れてしまったような気がするけど、秋だし無骨な感じの生姜がこっくりして似合っていると思い込む。

あ〜あ、やっぱり台所は広くなくっちゃな。雑な私は特にそう。そんな気持ちで勢いよく新居を決めちゃったから、早く引っ越して、冬はおもちを持って帰って、色んなお雑煮作りたいな。