読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルミル。

前に働いていた事務所の局長がヤクルトの「ミルミル」を毎日飲んでいた。出張や有給の時には、たまったミルミルを私にもくれた。原材料には、にんじん汁とあり、スッキリミルク味と書かれている。絶妙なミルク味にはまり、なにより、午後のぼぉ~とした時間に冷蔵庫で冷やしていたミルミルを飲むと、しゃきっとした気分になるので、ヤクルトのお気に入り商品となった。最近は、同じ値段なのに従来のミルミルより食物繊維もプラスされたミルミルSも登場した。だけど、元祖ミルミルの絶妙な味まで引き継ぐことはできなかったようだ。やっぱり私はミルミルが好き。私は、ヤクルトのお姉さんからミルミルのお姉さんと呼ばれるくらいには、一般の人よりミルミルを愛している人になった。