読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理由。

お気に入りの本屋が私のアパートの川向こうにある。そこに橋がかかっていれば、5分もかからず行けるのに、U字を描くように、遠くにかかった橋を通ってぐるっと自転車で本屋にむかった。小学校に通学していた時、谷向こうの我が家をみながら「鳥になりたい」とよく思ったものだ。せめて10秒だけは飛ぶ権利とか、合言葉を唱えると橋が現れるシステムとか、そんなことをせっせと空想していた。だから山の神さまって鳥とか天狗の形をしているのかもって話を聞いたことがある。目的もないけれど、なにか買いたくなって、そして買った。そういう時の気持ちをちゃんと満たしてくれるから、お気に入り。