読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサーだけどね。

洋菓子屋さんで、ケーキを3つ買った。1回トングで取ってもらったものを、別のケーキに変えてもらった。優柔不断なのだ。それでも、おばさんは優しかった。自転車で帰るから取っ手のある袋にいれてくださいとお願いした。お会計の時、おばさんはにっこり微笑んで「今ならカードにポイントがつくけど、学生さんだから現金でいいわよね。」と言った。おばさんの優しい決めつけには逆らえない。ネイビーのダッフルコートを着てリュックを背負った私がいけない。ケーキの注文さえも落ち着いてできない私が、20そこそこの若輩者と思われたってしょうがない。自分で思っているほど、私は全然成長していない。