読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝の話。

 

日々、悩みは尽きない。

今朝はなんだかアイスコーヒーが飲みたくて、いつものルボワールはやめて自販機で買うことに決める。「香るブラック」か、はたまた「世界のバリスタ」か、ふたつのタイトルで散々悩んで、私は50mほど離れるコカ・コーラダイドードリンコの自販機を行き来する。なんだろう、この小物感漂う小さな悩みは。すっかり、この資本主義という社会に翻弄されている。事務所に着いて、窓を開けてコーヒーの冷たいやつを飲んでいたら、一瞬で身体が冷える。寒い。どうして私はアイスコーヒーを買ってしまったのか。自分の小物感がぬぐえぬ冬の朝。