読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本読みの本意。

本を読むのは、これまでの教育から抜け出すため。と指摘されて、なるほどなと思いました。小説に出てくる主人公の心情を学んで、ほうほうこうあるべきだなんて考えて、自分のかせを外す作業を繰り返す。これは自分を持っていない私だからこそ、社会のことをまったく疑わずにすくすくと教育されて道徳的な精神を持ったからこそ。教育の影響を受けていない人は、そもそも小説なんて必要ない、と。そしてまた、素直な私はその言葉をまるっと受け取るのです。そうそう、学んできていたつもりが、学び直していたら、色んなことが全然追いつかないんだから困ったもんだ。